8展を終えて

2018/07/30

とっても心配だった台風がそれたお陰で、
てるてる坊主が見守る中、無事展示を終えることができました。

足下の悪い中お越し下さった方、
気にかけてくださった方、ありがとうございました!

今回、8年の締めくくりとなったphro-flo展示会には、浴衣や下駄、帯や帯留など様々な商品が並びました。

最後の展示会に込められた文章もぜひ読んでみてくださいね。
>>>okuda print works ブログ

8ブランドによる展示販売コーナーは、まるで縁日の様なにぎわいとなり、終始会話のたえない楽しい空間となりました。

つくり手とお客さん、つくり手同士の縁も生まれ、意気投合し、また次のイベントへとつながって行きます。

単なる展示会ではなく、夏祭りをコンセプトにしたイベントだったこともあり、ワークショップにはお子さんも多く参加してくださいました。

↓ 風鈴の絵付け

絵を描くワークショップて、案外難しいですよね!
事前にデザインを考えている訳ではないので、ちょっとしたライブペイント的な?
道具や材料も、慣れ親しんだものではありません。

いきなりフリスビー渡されて、
「はい、遠くに投げてごらーん」て言われた様な感じです。
そこでプロ並みのパフォーマンスをする人はなかなかの強者ですよね!
ちがうかな?

ただ、楽しいんですよね!

考える、選ぶ、手を動かす。
気張らずに体験を楽しめたらいいな〜と思いました。