FARMART-つくるのいえ布闇市

2018/11/19

八王子の市街地から車を走らせること約30分、小津町へ。割と近いのに、しっかり自然なエリアです。

チーム「つくるのいえ」は、farmartに2回目の参加となりました。(farmartについて、詳しくは >>> こちら)

去年は草木染めワークショップのみでしたが、今年は「布闇市」と題して布や製品の販売をメインに行いました。

いろんな業界でうまれる”ロス”。テキスタイルの現場も例にもれず、サンプルの半端や小さなキズで規格外になる布が存在します。

品質を高める為に不可避かもしれないけれど、そのまま”ロス”になるのはなんだか忍びない。
ということで、表舞台に登場しそびれた布たちが「闇市」といいつつ青空のもと、文字通り日の目をみることに。

少し湿り気のある朝です。
すぐ横には畑。

「つくるのいえ」は木に囲まれた高台の気持ちよい場所で「布闇市」を開催。
部屋にある布に慣れてる為か、木々の中に見る布ってなんだか新鮮です。

オカド染色さんによる絞り染めのワークショップも行われました。

この丸っこいのは

ほどいてみると

こんな柄に。

白の分量が多いのが面白いな〜と思いました。
まるごとタップリ染料に浸かってたのにな。


昨年のワークショップ参加者が偶然つどったり、
ハタフェスで展示した生地がお嫁にいったり。

なんとも不思議な「布闇市」@farmart小津町は、
11月の、ちょっと早めな日没とともに幕を閉じました。